Payday Loans
   
「未来選択」は言論NPOが運営するマニフェスト評価専門サイトです。
【メイトになると最新情報】がメールで届きます。
言論NPO

 

2012年衆院選対応「未来選択」新サイトオープン

 2012年衆院選対応の「未来選択」はこちらに移動しました

言論NPOとは

日本のメディアや言論のあり方に疑問を感じた多くの有識者が、日本の主要課題に対して建設的な議論や対案を提案できる新しい非営利のメディア、言論の舞台をつくろうと活動を始めた認定NPO法人です。
⇒詳細はこちら

▼参加したい方はこちら


▼言論NPOのツイートはこちら

▼お問い合わせはこちら

4政権実績評価(市場化テスト) 印刷 Eメール

小泉4期~麻生内閣の実績評価

argaiv1841



<評価の視点>
  
市 場化テストとは、ある公共サービスについて官と民が対等な立場で競争入札に参加し、価格・質の面で最も優れたものが、そのサービス提供を担う仕組みで、そ の目的は公共サービスの経費の削減と質の向上にある(内閣府公共サービス改革推進室 2006)。本制度は、構造的な不況に陥った英国、米国などの政府が 導入したNPM(新公共経営)の流れの中で生み出された行政改革手法のひとつである。
   この制度は2つの側面をもっています。第1の側面は競争入札によって当該サービスを担う行政府機関はそのサービスの運営のあり方を見直すことによって公共 サービスの効率性と効果を向上させること。第2の側面は従来、官が担ってきた公共サービスを民間開放することによって新たなビジネス・チャンスを民間に提 供することである。
   上記を踏まえた上で、市場化テストについて評価する。
 

ポイント解説

田中弥生
(大学評価・学位授与機構構准教授)

国際協力銀行、東京大学助教授などをへて現職。
財政制度審議会臨時委員、日本NPO学会副会長。外務省ODA評価有識者委員、内閣府公益法人制度改革委員会有識者委員、などをつとめる。
専門は非営利組織論と評価論。ピーター・F・ドラッカー氏に師事。


   市場化テストが期待通りの効果を上げられなかった理由としては、4つの内閣が交代していくなかで、徐々に政治の指導力がトーンダウンしていったことが挙げられます。
 
⇒全文を読む

 

⇒詳しい評価文はこちら(PDF)

⇒更に詳しい評価文はこちら(会員限定) Coming soon...