Payday Loans
   
「未来選択」は言論NPOが運営するマニフェスト評価専門サイトです。
【メイトになると最新情報】がメールで届きます。
言論NPO

 

2012年衆院選対応「未来選択」新サイトオープン

 2012年衆院選対応の「未来選択」はこちらに移動しました

言論NPOとは

日本のメディアや言論のあり方に疑問を感じた多くの有識者が、日本の主要課題に対して建設的な議論や対案を提案できる新しい非営利のメディア、言論の舞台をつくろうと活動を始めた認定NPO法人です。
⇒詳細はこちら

▼参加したい方はこちら


▼言論NPOのツイートはこちら

▼お問い合わせはこちら

麻生政権

麻生政権100日評価座談会

argaiv1710

言論NPOではマニフェスト評価の一環として「麻生政権100日評価」のアンケートを実施していますが、それと連動する形で「100日評価」に関す る座談会が12月22日、都内で行われ、中谷元氏(衆議院議員、自民党)、仙谷由人氏(衆議院議員、民主党)、添谷芳秀氏(慶應義塾大学法学部教授)、若 宮啓文氏(朝日新聞コラムニスト)の4氏が参加しました。司会は、言論NPOの代表の工藤泰志が務めました。

⇒座談会の報告はこちら

◆第1話:1/7(水)麻生政権100日の評価はなぜ厳しいのか
◆第2話:1/8(木)麻生政権が問われた役割とは
◆第3話:1/9(金)与野党協力で危機に対応することはできないのか
◆第4話:1/10(土)求めているのは日本の政治構造の変化
◆第5話:1/11(日)有権者が政治に向かい合うしかない

 
 



内田和人氏(東京三菱UFJ銀行企画部経済調査室長)
平野英治氏(トヨタファイナンシャルサービス株式会社取締役)
水野和夫氏(三菱UFJ証券チーフエコノミスト)

 日本でも世界的な金融危機の影響は深刻化しています。言論NPOが昨年12月8日に行った座談会には、この危機の実態に詳しい3氏が参加し、経済危機の実態や日本政府の対策の是非、危機後の日本の進路など幅広い議論がなされました。

※本議事録の閲覧は2/2より会員限定とさせて頂きました。/会員制度についてはこちら)

⇒座談会の報告はこちら

◆第1話:1/26(月) 信用バブルの生成と崩壊のメカニズム
◆第2話:1/27(火) 銀行間の取引と資本マーケットの危機の状況
◆第3話:1/28(水) 米国経済の凋落と世界経済再生の道筋
◆第4話:1/29(木) いま政府・日銀がとるべき対策は
◆第5話:1/30(金) 日本は成長よりも質的な向上を目指すべき

 
 

出席者:齊藤誠氏、生源寺眞一氏、土居丈朗氏、工藤泰志

 12月17日、言論NPOは都内でマニフェスト評価委員による公開座談会「今、考えるべき経済対策」を開催しました。これは言論NPOが進めてい るマニフェスト評価作業の一環として行われたもので、日本経済の現状認識と政府がとるべき経済対策、構造改革路線や麻生政権についての評価、次の総選挙で 政党が説明すべきことなどについて、2時間半にわたって活発な議論がなされました。

⇒座談会の報告はこちら

タイトルフィルタ     表示 # 
# 記事タイトル
1 マニフェスト評価委員による座談会「今、考えるべき経済対策」 報告
2 「世界の金融危機と日本の進路」座談会 報告