Payday Loans
   
「未来選択」は言論NPOが運営するマニフェスト評価専門サイトです。
【メイトになると最新情報】がメールで届きます。
言論NPO

 

2012年衆院選対応「未来選択」新サイトオープン

 2012年衆院選対応の「未来選択」はこちらに移動しました

言論NPOとは

日本のメディアや言論のあり方に疑問を感じた多くの有識者が、日本の主要課題に対して建設的な議論や対案を提案できる新しい非営利のメディア、言論の舞台をつくろうと活動を始めた認定NPO法人です。
⇒詳細はこちら

▼参加したい方はこちら


▼言論NPOのツイートはこちら

▼お問い合わせはこちら

小泉政権全体評価

2002~2006年の小泉政権実績評価の結果

argaiv1007

~ これまでに小泉政権が行った政策の実績評価をしました ~

   言論NPOではこれまで3回にわたって、小泉政権(自民党・公明党)がマニフェスト(2003年10月公表)で有権者と約束した内容についての達成 度評価を行ってきました(但し、第1期評価のみは「骨太の方針」に基づいて評価)。評価結果について詳しく知りたい方は、項目をクリックして下さい。

■総合評価

 
第1期評価
第2期評価
第3期評価
評価対象期間
2001.4~2003.10
2003.11~2004.5
2004.6~2005.8
評価点数
60点

 

■各論評価  (各項目をクリックしてください)


総論 三位一体改革 地域再生・
道州制特区
外交・
安全保障
経済外交

 

新分野戦略 NPO・
公益法人制度
ODA・
外務省改革
公務員制度
改革
司法制度改革

 

子育て 教育改革 治安対策 環境・
エネルギー
社会保障
(年金)

 

規制改革・
構造改革
財政・
税制改革
農業問題・
食料政策
道路公団改革 郵政改革

 

金融不良債権・
産業再生・
中小企業問題
雇用・
失業者対策
市場ルール

 

■評価基準について

注)表中の点数は、自民党のマニフェストの実績評価であり、これを小泉政権の実績評価として記しています。このほか、連立与党である公明党の点数も評価しています。
第1期は内閣府の「骨太の方針」第1弾を小泉政権のマニフェストと判断して、その内容の達成度を評価(個別の採点結果は未公表)。第2期、第3期は 2003年10月総選挙マニフェストの達成度を評価。尚、第1期評価において、「***」は評価を実施したが点数は未公表のもの、「―」は評価自体を行っ ていないものを示す。第3期評価では、第2期評価の評価基準に変更を行っているため、単純な点数の比較はできません。

⇒評価基準についての詳細はこちら


このページの先頭に戻る



1 / 12 ページ