動画でみる「自民党×民主党 政策公開討論会」 【将来ビジョンと政権担当能力】 印刷

2009.7.1 開催
テーマ:「将来ビジョンと政権担当能力」

argaiv1942

 2009年7月1日14時半より言論NPO主催の「自民党×民主党政策公開討論会」がスタートしました。

 国分良成氏(慶應義塾大学法学部長)と工藤泰志(言論NPO代表)による挨拶

 


 園田博之氏(自民党政務調査会長代理)はまず、「日本は国際的な環境や国内経済のダイナミックな変化に直面している」と語り、深刻化する少子高齢化をどう克服し、今後の国のあり方をどう描いていくかがひとつ重要なテーマになると述べました。そのうえで、将来に向けては・・・

 


 福山哲郎氏(民主党政策調査会長代理)は、21世紀の日本はグローバル化など新たな変化の波に直面しており、従来のシステムが機能しなくなりつつあると述べました。


 福山哲郎氏の発言を受けて長妻昭氏(民主党政策調査会長代理)は、まず社会保障の問題に触れ、現在の日本のセーフティネットは穴だらけであると指摘し、政府や役所の立場ではなく、生活者の立場に立った政策が求められると述べました。特に長妻氏はナショナル・ミニマムの概念を挙げ・・・


 園田博之氏、福山哲郎氏、長妻昭氏の発言を受け、司会の工藤から自民・民主両党へ代表質問が行われました。

/園田議員の返答


 園田博之氏、福山哲郎氏、長妻昭氏の発言を受け、司会の工藤から自民・民主両党へ代表質問が行われました。

/長妻議員、福山議員の返答


 コメンテーターからの両党議員への質問(1)

コメンテーター:
小島明氏(日本経済研究センター顧
問)、土居丈朗氏(慶應義塾大学経済学部教授)、田中弥生氏(大学評価・学位授与機構准教授)


 コメンテーターからの両党議員への質問(2)

コメンテーター:
深川由起子氏(早稲田大学政治経済
学部教授)、水野和夫氏(三菱UFJ証券チーフエコノミスト)、若宮啓文氏(朝日新聞社コラムニスト)


 コメンテーターからの質問を受け、園田博之氏(自民党政務調査会長代理)の返答


 コメンテーターからの質問を受け、福山哲郎氏(民主党政策調査会長代理)の返答


 コメンテーターからの質問を受け、長妻昭氏(民主党政策調査会長代理)の返答


 コメンテーターからの質問を受け、自由・民主両党からの発言(補足説明等)


 言論NPOの学生インターンが、東京大学で実施したアンケートの結果報告をし、3人の政治家に対し「夢を描けない若者に対してどのような未来を約束するのか」という質問を投げかけました。

 それを受け、まず園田氏が発言。


 次に、福山哲郎氏、長妻昭氏が発言。


 「日本は国際社会にどう貢献できるか」を両党に質問。それに対し園田博之氏、長妻昭氏が発言。


 コメンテーターの田中弥生氏(大学評価・学位授与機構 准教授)、小島明氏(日本経済研究センター顧問)、土居丈朗氏(慶應義塾大学経済学部教授)、若宮啓文氏(朝日新聞社コラムニスト)の質問を受け、園田博之氏が発言。

 


 次に、福山哲郎氏、長妻昭氏が発言。

 また、聴衆に、「どちらの政党の意見に説得力があったか」を尋ねました。

 


 最後に、「次回選挙のマニフェストで明らかにすべきこと」を両党議員に投げかけ、本日の討論会を締めくくりました。

 

 

 以上の、動画で見る「自民党×民主党 政策公開討論会 / 将来ビジョンと政権担当能力」を視聴して、自民党と民主党のどちらの説明に納得しましたか

自民党
民主党
どちらともいえない

   結果をみる