1日目-全体会議
【記事】 1日目 全体会議 後半(政治対話 前半) 印刷 Eメール

全体会議

全体会議の終了後、30日午前11:00頃より、政治対話の前半が開催されました。テーマは「アジア、太平洋の未来と政治の責任」です。今年の政治対話は、パネリスト同士、あるいはパネリストと日本の学生を含む参加者との対話促進を重視した会議です。

出席者は、司会含め日中双方4名ずつ。日本側は司会が松本健一氏(評論家、麗澤大学経済学部教授)、パネリストとして加藤紘一氏(衆議院議員、日中友好協会会長)・枝野幸男氏(民主党幹事長、衆議院議員)・鈴木寛氏(文部科学副大臣、参議院議員)の3氏が参加されました。中国側の司会は劉江永氏(清華大学国際問題研究所副所長、教授)、パネリストは李肇星氏(全国人民代表大会外事委員会主任委員、前中国外交部長)・趙啓正氏(中国人民政治協商会議全国委員会外事委員会主任)・魏建国氏(中国国際経済交流センター秘書長)でした。

続きを読む...
 
【記事】 1日目 全体会議 (前半) 印刷 Eメール

全体会議

8月30日午前、都内ホテルにて、第6回東京-北京フォーラムの幕開けとなる全体会議が開催されました。

会議冒頭では、主催者を代表し、日本側実行委員長の安斎隆氏(株式会社セブン銀行代表取締役会長)、中国側から朱霊氏(中国日報社総編集長)が挨拶を述べました。この中では、戴秉国氏(中国国務院委員)の書面挨拶も代読されました。続いて、日中両国政府を代表し、日本側から仙谷由人氏(内閣官房長官)、中国側から程永華氏(駐日本国特命全権大使)が挨拶しました。その後は基調講演に移り、フォーラムの全体テーマ「アジアの未来と日中の貢献」に沿う形で、福田康夫氏(元内閣総理大臣)、王晨氏(中国国務院新聞弁公室主任)、三村明夫氏(新日本製鐵株式会社代表取締役会長)、陳昊蘇氏(中国人民対外友好協会会長)の各氏が日中両国の現状と未来についての見解を披歴しました。総合司会は、国分良成氏(慶応義塾大学法学部長)が務めました。

 始めに、国分良成氏(慶応義塾大学法学部長)が簡潔な挨拶を述べた後、日本側実行委員長である安斎隆氏(株式会社セブン銀行代表取締役会長)が日本側主催者を代表してスピーチを行いました。安斎氏は、この20年間における中国・アジアの目覚ましい経済成長に触れ、その理由を「周辺諸国において平和を維持できたことだ。その上で大胆な改革開放を実現し、分業の枠組みを築くことに成功してきたことが要因だ。」とまとめました。一方で、なおも世界的に影響が続く昨今の経済金融危機に対する懸念を述べました。そうした状況を踏まえ、「自国通貨安への誘導、失業の輸出といった近隣窮乏化政策、保護貿易的な動きが出てきていることは憂慮すべきだ。こうした経済発展を阻害する動きは阻止し、軍事的緊張も避けねばならない。そのための真摯な議論が行われることを期待する」としました。

続きを読む...
 
【発言録】 1日目 全体会議 印刷 Eメール

 司会
国分 良成氏(慶應義塾大学法学部長・教授)

おはようございます。只今から、第6回東京・北京フォーラムを開催致します。私は、全体会議の総合司会を務めます、企画委員長国分良成と申します。第6回東京北京フォーラムは、本日と明日の2日間で開催されます。第1回 当時は日中関係が厳しい状態でした。このような現状の下、民間の有識者が民間の立場から日中関係の改善を行おうとこのフォーラムを開催してきました。2005年から今回まで開催されてきた間に、日中関係は新たな段階に入りました。二国間中心主義から多面的な関係、そしてアジア・世界を重視する戦略的互恵関係へと変化しました。このような日中間の関係発展に言論NPOは貢献してきたと自負しています。

それでは、まず日本側から挨拶をしたいと思います。安斎さん(株式会社セブン銀行取締役会長)宜しくお願いします。 

続きを読む...
 
1日目-全体会議 プログラム・参加者一覧 印刷 Eメール

 

2010年 8月 30日 (月)  フォーラム全体テーマ:アジアの未来と日中の貢献
 
 敬称略
9:00
- 10:30  
 全体会議
   
総合司会


 

 国分 良成
(慶應義塾大学法学部学部長・教授)
 
 
 日 本 側
中 国 側
主催側挨拶


 

 安斎 隆
株式会社セブン銀行 代表取締役会長

 朱 霊
(中国日報社総編集長)
政府挨拶


 

 仙谷 由人
(内閣官房長官)

 程 永華
(中華人民共和国駐日中国特命全権大使)
基調講演


 

 福田 康夫
(元内閣総理大臣、ボアオ・アジア・フォーラム理事長)

 王 晨
(国務院新聞弁公室主任)
 
 三村 明夫
新日本製鐵株式会社 代表取締役会長

 陳 昊蘇
(中国人民対外友好協会会長)
 
   
10:40
- 12:10


 
 【 政治対話(全体会議内) 】  テーマ:「アジア、太平洋の未来と政治の責任
                    -グローバリズムと国家の役割、アジア アイデンティティ-とは何か」
   
 
 日 本 側
中 国 側
司会


 

 松本 健一
(評論家、麗澤大学教授)

 劉 江永
(清華大学国際問題研究所 副所長、教授) )
ゲスト


 

 加藤 紘一
衆議院議員

 李 肇星
(全国人民代表大会外事委員会 主任委員)
 
 枝野 幸男
(民主党幹事長、
衆議院議員

 趙 啓正
(全国政治協商会議外事委員会 主任)
 
    鈴木 寛
(文部科学副大臣)

 魏 建国
(中国国際経済交流センター秘書長)