2008年9月8日(月)記者会見申込み 印刷

 日中共同世論調査についての記者会見(9月8日)のご案内について


「東京‐北京フォーラム」ではお互いの民意を議論に反映させるために、日本と中国の両国民を対象に毎年共同の世論調査を実施しております。の日中世論調査の結果がまとまりましたので、下記の日程で記者会見を行い、ご説明させていただきます。
  この調査は今年の6月から7月にかけて実施されたもので、日中関係に関する様々な識のほかに、食の安全や環境問題、安全保障、メディア報道の問題などこの一年
に間に日中間で話題に合った多くの事象に関して設問が込められています。
今回の会見では2008年度の日中共同の世論調査の結果および分析内容を発表いたします。またこれとは別に中国の大学生と日本の有識者のアンケート結果に関してもせて公表する予定です。
  「東京‐北京フォーラム」は、05年の中国の反日デモの直後に北京で立ち上げた、音レベルで継続的な議論を行える、民間対話であり、言論NPOと中国メディアの
チャイナディリー(中国日報社)が共催しているものです。
  これらの世論調査結果に関しては、9月16日の「第4回、東京―北京フォーラム」のディア分科会の中で日中の有識者などが議論する予定になっています。
   
日時:2008年9月8日(月) 13時30分開場 14時~16時
場所:日本プレスセンタービル 9階東京都千代田区内幸町2-2-1)
出席者予定者:
日本側:工藤 泰志(言論NPO代表)
高原 明生(東京大学公共政策大学院教授) など
中国側:孫 尚武 (中国日報社総編集室主任)
*日中双方の準備状況に応じて、第4回東京北京フォーラムの詳細を合わせてご案内させていただくことも検討しております。


お申し込みは、用紙をダウンロードしてFAX(03-3548-0512)でお送りいただくか、同様の内容をご記入後メールでお申し込みください。

▼FAXでお申し込みの方はこちらから、申込用紙をダウンロードしてください。
http://www.genron-npo.net/pdf/080807_media.pdf

▼メールでお申し込みの場合は、お名前、社名、役職、TEL、FAX、E-mailアドレスをご記入後
info@genron-npo.net宛にお送りください。   

 ご不明な点がございましたら、言論NPO事務局(03-3548-0511)までお問い合わせください。
皆様お忙しいことと拝察しますが、万障お繰り合わせの上、ご出席いただきますようお願い申し上げます。